乳液を使うと角質細胞の劣化をストップさせる

さて、乳液を使うと肌に油分を与え肌表面の角質が劣化することをストップさせてくれます。また油分で覆うので肌の水分が気化してしまうのを抑えることで、肌が乾燥したり劣化するのをストップさせることができます。

使用するタイミングはお風呂上がりに化粧水を塗ってから2~3分ほどおいてからつけるのがオススメです。化粧水をつけた後に使えば化粧水の肌への浸透をスピードアップさせることも可能です。

うるつや肌になりたい人向けです。

【↓公式サイトはこちらです↓】

髪は乾かす方法によって髪への負担をコントロールすることが可能です。

髪の毛はどう乾かすかによって髪の毛のダメージを減らす事ができます。ドライヤーを使用して乾燥させる方が大半だと思いますが温風のみで乾かすのでは無く、温風と冷風を交互に使うと髪の毛が熱で傷んでしまうのを減らす事ができます。 またドライヤーを髪に近づけすぎないようにすると風が全体的に当たるので乾燥を時短できます。前髪からスタートしたら、頭頂部、耳周り、後ろ髪という風に乾かしていくのがおすすめです。まずは前髪を乾かす事でクセが付いてしまうのを抑えることができます。

うるつや肌になりたい人向けです。

【↓公式サイトはこちらです↓】


化粧水をより効果的につけたいなら入浴直後に行うのが一番良いといえます。

化粧水をより効果的につけたいならお風呂からあがった直後に行うのが一番効果があります。入浴後の体は水分が消費された状態ですし、お風呂のタブのお湯の温度によって血の巡りも良くなっていて水分の補給効率がアップしています。 口から入れる水分以外にスキンから吸収される水分も高い吸収力で吸収出来るようになっているので、最初に濡れた身体をタオルで拭いたらお風呂から上がって少なくとも5分以内に化粧水を付けると、水分が肌にぐんぐん浸透して理想的な状態に導かれます。

投稿者: ポジティブT

よろしくお願いいたします

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。